北洋銀行のホームページへ
オンラインでJCBカードをお申し込みいただけます。
業務運営方針
個人情報保護宣言(プライバシー・ポリシー)
2017年5月30日
株式会社 札幌北洋カード
取締役社長 豊岡 孝章

   株式会社札幌北洋カード(以下「当社」といいます。)は、お客様の個人情報を適切に取扱うことが当社の社会的責務であることと認識し、下記の考え方・方針に基づき適正かつ公正にお取扱いすることを宣言いたします。



1. 個人情報保護に関する法令等の遵守について
当社は、個人情報の取扱いに関し、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする関係法令等を遵守いたします。
2. 個人情報の取得、利用または第三者への提供について
(1) 当社は、偽りその他不正な手段により個人情報を取得することはいたしません。また、機微(センシティブ)情報(※)(金融分野における個人情報保護に関するガイドラインで定める機微情報を指し、 「要配慮個人情報」を含みます。)については、ご本人の同意に基づき業務上必要な範囲で行う場合、法令等に基づく場合を除き、その取得、利用又は第三者への提供はいたしません。
(※) 「機微(センシティブ)情報」とは、以下の情報を指します。
人種・信条・社会的身分
病歴、保健医療及び性生活
犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実
労働組合への加盟
門地、本籍地
その他本人に対する不当な差別、偏見、その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要する個人情報
(2) 当社は、個人情報の取得、利用にあたっては、その利用目的を特定し、当社のホームページ等で公表いたします。また、利用目的を変更した場合には、変更した利用目的について当社のホームページ等で公表いたします。
(3) 当社は、ご本人の同意を得ている場合、法令に基づく場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはいたしません。
(4) 当社は、ご本人の同意を得ている場合、法令に基づく場合を除き、取得した個人データ(※)を当社以外の第三者に提供することはいたしません。
(※) 「個人データ」とは、個人情報データベース等(個人情報を含む情報の集合体で、特定の個人情報をコンピュータ等で検索できるように体系的に構成したもの等)を構成する個人情報をいいます。
(5) 当社では、利用目的の達成に必要な範囲で個人データの取扱いを外部に委託することがありますが、当該委託にあたっては、委託する個人データの適正な取扱いが確保されるための契約を締結し、定期的にその取扱状況を点検いたします。 また当社が指定するカード会社(JCB・UFJ及びDCの標章を冠したクレジットカードシステム加盟のカード会社)では、相互に個人データを共同利用いたします。当該共同利用にあたっては、上記1の法令等に基づき、共同利用者の範囲等の必要事項を定め、当社のホームページへの記載等により、ご本人が容易に知り得る状態にいたします。
個人情報の利用等の詳細は、「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項をご確認ください。
個人情報保護法にもとづく公表事項(JCBカード)
個人情報保護法にもとづく公表事項(MUFGカード・DCカード)
3. 個人情報の管理方法および漏えい等の防止について
(1) 当社は、取得した個人データを適切に管理するため、上記1の法令等に基づき、個人データを取扱う部署ごとに管理者を設置する等、組織的・人的・物理的・技術的な安全管理措置を講じることとします。 このうち、個人データの漏えい等に対しては、不正アクセス対策、コンピュータウィルス対策等の適切な情報セキュリティ対策を講じることにより、その発生を防止いたします。
(2) 当社は、取得した個人データを正確かつ最新の内容にするよう常に適切な措置を講じるよう努力いたします。
4. 保有個人データの開示、訂正等のご請求等について
(1) 当社は、上記1の法令に基づきご本人からの保有個人データ(※)の開示、利用目的の通知、訂正等、利用停止および第三者提供の停止(以下「開示、訂正等」といいます)のご請求を受付いたします。 当該ご請求をご希望の場合は、当社にお申し出いただければ、ご本人であることを確認させていただいたうえで、当社所定の書面をお渡しいたしますので、必要事項をご記入・押印のうえ、当社にご提出ください。結果については、当社からご本人に対して原則として書面によりご連絡いたします。
(※) 「保有個人データ」とは、当社が開示、訂正等、利用停止および第三者提供の停止のすべてを行う権限を有する個人データをいいます。
(2) 当社が行うダイレクトメールや電話によるご案内等のダイレクトマーケティングについて、 ご本人がご希望されない場合は当社までお申し出ください。ご本人であることを確認させていただいたうえで、直ちに取扱いを中止させていただきます。
5. 個人情報の取扱いおよび安全管理措置に関するご質問、苦情について
(1) 当社の個人情報の取扱いおよび安全管理措置に関するご質問、苦情については、下記の相談窓口で受付いたします。ご質問に対しては、速やかにご回答することとし、 苦情に対しては、迅速に事実関係を調査したうえで、誠意をもって対処いたします。

<個人情報の取扱いおよび安全管理措置に関するご相談窓口>
   株式会社 札幌北洋カード
   お客様相談室 011-232-8961
   受付時間 9:00AM〜5:00PM(土・日・祝日・年末年始休)
   ※電話番号は、お間違えのないようご注意ください。

当社は、個人情報の保護に関する法律に基づく認定個人情報保護団体である社団法人日本クレジット協会の会員となっております。
   一般社団法人日本クレジット協会
   相談受付電話番号:03-5645-3360
   受付時間/10:00AM〜正午/1:00PM〜4:00PM(土・日・祝日・年末年始休)
   ※電話番号は、お間違えのないようご注意ください。
6. 個人情報保護への取組みの維持・改善について
当社は、適切な法令等遵守体制を構築し、個人情報が本宣言の考え方・方針に基づき適正に取扱われるように従業員への教育・監督を徹底し、 取扱いの状況を点検するとともに、継続的に本宣言の考え方・方針を見直し、個人情報保護への取組みを改善してまいります。
反社会的勢力による被害防止に関する基本方針
《 基本方針 》
当社は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人、(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

1 当社は、反社会的勢力との関係を一切持ちません。
2 当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
3 当社は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
4 当社は、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。
5 当社は、反社会的勢力の不当要求に対応する役職員の安全を確保します。

(制定日  平成20年6月1日)
TOPページへ